2009年03月31日

レバレッジ効果(ればれっじこうか)

レバレッジ効果とは、てこの原理と言う意味で、
小さい力を大きい力にかえる仕掛けのこことをいいます。

これにたとえて、少ない資金で多くの利益を期待できることをいいます。

株の取引の場合には信用取引を使えば、
自己資金の3倍程度まで株を買うことができます。
この場合は「レバレッジを3倍に効かせられる」といいます。

ただし、当然ながらリスクも3倍になります。
3倍のレバレッジを効かせれば、
3割程度の変動で資産はほぼゼロにもなり、ほぼ2倍にもなります。
posted by catfood at 04:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 株用語辞典-ら行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
【PR】インターネット取引するならマネックス証券
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。