2009年04月18日

LBO (leveraged buy-out)

企業買収手段の1つで、買収対象企業の資産あるいは将来キャッシュフローを担保にした負債(借入金・債券)を買収資金にして行われるもの。

 買収資金の一部または大部分を、自己資金ではなく負債を充当することで、少ない手持ち資金により大規模な買収を行うことができ、かつレバレッジ効果によってキャピタルゲインの大幅な増加を狙うことができる。

 一般的なスキームは、次のようになる。まず買収側(ファンドなど)が出資して受け皿会社を設立する。この受け皿会社が金融機関から融資を受けるか、社債(ジャンク債)を発行して買収資金を調達する。受け皿会社はこの資金で対象企業を買収し、その企業と合併して新会社を発足する(営業譲渡の場合もある)。新会社が受け皿会社から継承した負債は、買収対象企業から継承した事業の利益(キャッシュフロー)、もしくは資産売却の代金によって返済される。
【関連する記事】
posted by catfood at 12:18| Comment(0) | TrackBack(1) | 株用語辞典-K-O | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

佐賀県 - 直あど交換所
Excerpt: 地域別お相手検索機能で直あど交換!
Weblog: 佐賀県 - 直あど交換所
Tracked: 2014-05-08 16:16
【PR】インターネット取引するならマネックス証券
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。